周囲の男性に自然に愛される女性と嫌われる女性がいますが、愛される女性は男性心理を読み取って気遣いが行き届いているのです

Menu ▼
【愛される女性と愛されない女性の違い】
男性に愛される女性の特徴と共通点
愛されない女性にも共通点
【愛される方法】
食事に誘われたときにはマナーや気遣いを
豊かな表情やしぐさで上品に振る舞おう
出会いの場ではメイクやファッションが大切
男性の心理を素早く読み取り対応する
会話は明るい話題を提供し彼を褒めよう
【愛されているうちに結婚を考えよう】
結婚に対する心構え

【愛される女性と愛されない女性の違い】
男性に愛される女性の特徴と共通点
愛されない女性にも共通点
【愛される方法】
食事に誘われたときにはマナーや気遣いを
豊かな表情やしぐさで上品に振る舞おう
出会いの場ではメイクやファッションが大切
男性の心理を素早く読み取り対応する
会話は明るい話題を提供し彼を褒めよう
【愛されているうちに結婚を考えよう】
結婚に対する心構え

愛される女性は恋愛の段取りやセオリーにこだわらない


女性にとって、体の関係になるのは、そうとう思い切った気持ちが必要で、好きであっても最後まで体を許さない人もいるでしょう。

なかには、出会ってすぐに関係を持つ女性もいるように、こればっかりは人それぞれです。

焦る必要はないし、大切なのは「彼に対する自分の気持ち」ではないでしょうか。



恋愛本では、「相手が好きだと言うまでは、体を許したらいけない」とか「彼をしっかり焦らしてから許そう」などと書かれていることがありますが、体の関係は恋愛を成就するための手段ではないことも知っておきましょう。

「デートをするなり、いきなり体を許してしまったら、恋愛関係は長続きしない」といわれ、その根拠として「男は女性の秘密の部分があるから、それを見たいがためにハンター精神が起こるのであって、女性のすべてを見てしまったら、追っかけて捕まえたいという男の本能が薄れ、心は冷めてしまう」ということがもっともらしく言われたりします。

実際には、たとえデートの1回目で体を許そうが、好きだといわれてから体の関係を結ぼうが、恋愛関係が続くかどうかはまったく関係がないというデータもあります。

要は、彼と縁があったかどうかだけが問題なのです。



体の関係を持った後の男が女性に抱く気持ちは「また、会いたい」と思うか、「もういいや」と思うかのいずれかです。先に「つき合う」という約束をしているか、していないかで変わるわけではないのです。

男と女の関係は、ふたりがどうしたいのかがすべてです。
ふたりがキスをしたいと思えるようになれば、キスをすればいいし、ふたりが体の関係を結びたいという気持ちが高まれば、そのときに合体すればいいのです。


デートの3回目で許すというセオリーなどはなく、体の関係が早いかどうかで、その後の恋愛の進展に影響などないのです。
別れるときには、たとえ10回目のデートで体を許していても、あるいは1回目で許していても、縁がないときには同じ結果になるのです。

問題は、自分の気持ちに正直になることです。

ひとつ留意しておきたいのは、男性がホテルに誘うときには、相当の勇気を振り絞って決断していますので、そのタイミングをはずすようなことになると、たとえあなたが彼を好きであっても、恋愛関係がそれで終わってしまう可能性が高いことも知っておきましょう。






女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
人相による結婚相手の選び方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
本性・本音は、接し方やクセ・動作で分かる
恋愛、結婚、離婚、育児問題の根本的解決法
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright (C)2015. 男性に愛される女性の特徴と愛される方法 All rights reserved.