周囲の男性に自然に愛される女性と嫌われる女性がいますが、愛される女性は男性心理を読み取って気遣いが行き届いているのです

Menu ▼
【愛される女性と愛されない女性の違い】
男性に愛される女性の特徴と共通点
愛されない女性にも共通点
【愛される方法】
食事に誘われたときにはマナーや気遣いを
豊かな表情やしぐさで上品に振る舞おう
出会いの場ではメイクやファッションが大切
男性の心理を素早く読み取り対応する
会話は明るい話題を提供し彼を褒めよう
【愛されているうちに結婚を考えよう】
結婚に対する心構え

【愛される女性と愛されない女性の違い】
男性に愛される女性の特徴と共通点
愛されない女性にも共通点
【愛される方法】
食事に誘われたときにはマナーや気遣いを
豊かな表情やしぐさで上品に振る舞おう
出会いの場ではメイクやファッションが大切
男性の心理を素早く読み取り対応する
会話は明るい話題を提供し彼を褒めよう
【愛されているうちに結婚を考えよう】
結婚に対する心構え

服装をTPOによって使い分けられる女性は魅力的


服装をTPOによって使い分けられる女性は魅力的です。
自分の好みだけを貫いて、いつもデニムとTシャツ、ミニスカートばかり、黒の一辺倒などでは、素敵な女性とは言えません。
やはり柔軟性があるほうが素敵なのです。




例えばデートの時、男性がちょっといいレストランを予約しておいたのにデニムやスニーカーで行ったのでは、誘った男性に恥をかかせます。

遊園地なのにヒールの高いピンヒーやミニスカートで行ったりすると、何をしに来たのだろうとがっかりさせます。ヒールなのであまり歩きまわれないし、すぐに疲れます。

それを男性がいちいち気にしてあげなければならないような靴をはくのは自分のことしか考えていない証拠です。ミニスカートも、ショッピングや街のデートでなら男性は喜ぶでしょう。

しかし、遊園地で履いてこられると話は別です。下着が見えたりしないように乗れるものも限られてくるし、なにより動きづらいのです。

せっかくのデートが、あなたの服装がその場に合っていないため楽しさが半減してしまいます。服装を、その時、その場所、その場面や会う人によって使いわけられる女性は素敵です。



「自分は自分、好きなときに好きな服を着ていて何が悪いのか」そういう考えの女性は、自分本位なのでさまざまな場面で損をすることもたくさんあるでしょう。

デートに限らず、結婚式やお見合いなどでも、間違った服装で行ってしまう女性がいます。一人だけ周りから浮いてしまうようでは、その服装はその場にしっくりきていなかったということです。


妙に派手で悪目立ちしてしまったり、大人っぽい服装が好きだからと結婚式に夜の女の雰囲気のセクシーなドレスを着てしまう、もっとひどいのは、「それは普段着では?」と思われるような素材の普通のワンピースで参加してしまったりするのです。

レストランでも、普通のレストランとホテルなどの高級レストランでは装いは変わってくるし、行く時間帯が昼か夜なのかでも全く違うのです。

服装をTPOによって使い分けるのは、大人の女性としてのマナーであり、周囲に対す気遣いなのです。

愛されたいのなら、しっかりと着て行く場所や人、時間を意識した服装をしましょう。自分の好みをいつでも貫いていると、周りを不快な気持ちにさせてしまうことがあるのです。









女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
人相による結婚相手の選び方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
本性・本音は、接し方やクセ・動作で分かる
恋愛、結婚、離婚、育児問題の根本的解決法
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright (C)2015. 男性に愛される女性の特徴と愛される方法 All rights reserved.