周囲の男性に自然に愛される女性と嫌われる女性がいますが、愛される女性は男性心理を読み取って気遣いが行き届いているのです

Menu ▼
【愛される女性と愛されない女性の違い】
男性に愛される女性の特徴と共通点
愛されない女性にも共通点
【愛される方法】
食事に誘われたときにはマナーや気遣いを
豊かな表情やしぐさで上品に振る舞おう
出会いの場ではメイクやファッションが大切
男性の心理を素早く読み取り対応する
会話は明るい話題を提供し彼を褒めよう
【愛されているうちに結婚を考えよう】
結婚に対する心構え

【愛される女性と愛されない女性の違い】
男性に愛される女性の特徴と共通点
愛されない女性にも共通点
【愛される方法】
食事に誘われたときにはマナーや気遣いを
豊かな表情やしぐさで上品に振る舞おう
出会いの場ではメイクやファッションが大切
男性の心理を素早く読み取り対応する
会話は明るい話題を提供し彼を褒めよう
【愛されているうちに結婚を考えよう】
結婚に対する心構え

人の意見をネガティブに返す女性は愛されない


「でも」、「だって」、「どうせ」、「できない」、「面倒」、こういったマイナスの言葉をできるだけ言わないようにしましょう。

マイナスな言葉を言うと、顔にも眉間のしわとなってあらわれ、それが心にも影響を与え、周囲の人まで不快な気持にさせるのです。




年を重ねてくると、不満の言葉が顔にしっかりと刻まれ、人が寄ってこなくなりますよ。逆にこれらの言葉を使わない人は、会話をしていても周囲を明るくさせ、また話したいと思われるのです。

プラスの言葉を口にする人と会話すると、相手の心まで明るくプラスの方向に向かうのです。周りから愛されている人気者の女性は、否定的な言葉をほとんど使わないものです。

あなたが愛されたいのなら、いつも前向きな言葉を使うようにしましょう。人の悪口や嫌みなことを言わないのは当たり前ですが、「でも」などの否定語を使うのをやめてみましょう。

マイナスな言葉や否定語を使わなくなると、どんどん表情も明るくなってきて、あなたの周りに前向きな優しい雰囲気が漂いはじめます。すると、周囲からのあなたの印象も変わってきて、内面もどんどん魅力的になり、人から愛されるようになるのです。

「〜できない」と言いそうになったら、「〜できるかもしれない」「やれないことはない」と言ってみましょう。「でも」と言わず、「そうですね」と相手の言葉をいったん受け入れましょう。「面倒」ではなく、「やってみよう」と言い換えるのです。



相手の言葉をすぐに「でも」と打ち消す人がいます。これは、相手の話す内容について否定しようとして言う場合だけではありません。

意味は特になく、ただ口癖のように、話しはじめに「でも」と言ってしまうのです。言った側は特に意味なく使った言葉なので気にもとめていないでしょう。

しかし、自分の話や提案などに対し、「でも」「だって」などと言われたらどうですか。自分の考えを即座に否定された気がしますし、あまり良い気はしません。

良い言葉というのは、使い続けることによって自分の心や周囲の感じ方に変化をもたらします。否定語をやめて、どんどんプラスになる言葉を話していきましょう。

周囲の心まで上向きにできる、愛される女性になりましょう。
プラスの言葉を使うと、驚くほど人生においていろいろなチャンスに恵まれるようになってくるのです。


言葉というのは、長年の「癖」のようなものがあります。ぜひ素敵な言葉を使う「癖」をつけていきましょう。








女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
人相による結婚相手の選び方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
いい女がいい男を選ぶ時代がきた
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
婚活の必要性と婚活のすすめ
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
モテる男の恋愛メールテクニック講座
本性・本音は、接し方やクセ・動作で分かる
恋愛、結婚、離婚、育児問題の根本的解決法
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう


Copyright (C)2015. 男性に愛される女性の特徴と愛される方法 All rights reserved.